ラン活【くるピタランドセル】に決定!メリット・デメリット・口コミを独自解析

くるピタランドセル

年長の息子に、ランドセルを買わなきゃと春から調べ始めた我が家のラン活。

ランドセルの合同展示会に行ってみた結果、もう息子のお気に入りが決定しました!!

そのランドセルの名前は「くるピタ」

くるピタってどんなランドセル?特徴は?など、購入するにあたって調べ尽くしたので、くるピタランドセルのメリットやデメリット、口コミも合わせて紹介します。

2023年から新発売となった、ポケットモンスターモデルのランドセルもあるので、ポケモン好きのお子さんにオススメです♪

くるピタランドセルが気になっている方は、ぜひご覧ください。

この記事を書いたのは、こんな人

言葉を育むお手伝いをする言語聴覚士。「てんとう虫の子育てブログ」でおうち学習に役立つ手作り教材・おもちゃ等を発信中。

最新の手作りおもちゃは

Twitter(@tenblo10)、Instagram(@tenmama10)で紹介しています。

くるピタはどんなランドセル?

株式会社マツモトが販売する、遊びゴコロで開発された錠前『くるピタ』ランドセル。

『くるピタ』ランドセルは壊れない耐久性6年間安心の修理保証超反射機能「超ピカ」などの安全性、 そして何より愛着が湧く使い心地の良さにこだわったマツモトオリジナルのランドセルです。

息子はこの「くるピタ」錠前を、とっっても気に入りました。男の子用の錠前は変身ベルトみたいな感じのデザインで、女の子用はピンク色のハートでした。

この錠前、近づけるだけでマグネットで勝手にカチャっと閉まるんです。

その「カチャッ」となる感じが、子供心をガッチリつかみます(笑)

くるピタランドセルの錠前
展示会で撮らせてもらった錠前の写真です

くるピタには、ポケットモンスターのランドセルがある!

くるピタオリジナルの錠前「くるピタチェンジ」にポケットモンスターモデルが登場しました!

ポケモンのランドセル
出典:くるピタ公式サイト

ポケモンが大好きなお子さんは必見です♪

詳細は、下の画像をクリックしてご覧ください↓

くるピタは壊れる?メリット・デメリットを解説

珍しい錠前の「くるピタ」。この錠前、6年間壊れずに使えるのかな?と思う方もいるでしょう。

実際に6年間使って壊れたユーザーがいるのか、ネット上で検索してみましたが「壊れなかった」という意見ばかりでした。

万が一、故障した場合の保証はあるのか?その点も含め、気になる「くるピタ」のメリット・デメリットをご紹介します。

くるピタのメリット①デザインが豊富

くるピタは、女の子向き11種類、男の子向き9種類、男女兼用4種類の全24種類を取り揃えています。

また、ランドセルメーカー最大手のフィットちゃんバービー等のブランドとコラボしています。

くるピタのメリット②耐久性へのこだわり

くるピタは、第三者機関に耐久性試験を依頼して、6年間使えるランドセルであることを証明しています。

耐久性試験をしているメーカーは多いですが、くるピタのように第三者機関に依頼して検査しているメーカーはあまりありませんし、耐久性へのこだわりが感じられますね。

くるピタのメリット③6年間安心の修理保証

6年間の修理保証があるので、安心です。

【無償修理保証の内容】

  • 糸のほつれの補修
  • ベルト類の切れの補修
  • 金具類などの故障および破損の補修
  • その他、製造上の不備により発生した故障および破損の補修

くるピタのデメリットは、値段が少し高め

値段は、60500円~といった感じで、低価格帯のランドセル(5万円以下)はありません。

ただ、くるピタには早期購入特典があり、2023年9月4日までに購入し、新規会員登録&アンケート回答すると、早期購入特典として10000円のAmazonギフトカードまたは図書券がプレゼントされます!!

詳細は公式ページへ↓

くるピタランドセル

この特典を考慮すると、割高ではない価格帯になりますね。

くるピタランドセルの口コミ・評判はどう?

ネット上にある、くるピタランドセルの口コミを集めました。

ランドセルを締める留め具がくるっと回せてすぐにピタっとはまるタイプの、くるピタランドセルにしました。決め手となったのは息子本人が、一目店頭で見たときから、どうしてもこれが良いと懇願されたからです。くるっと回す部分が見た目がなんだかおもちゃのようで私はどうかなと思ったのでしが息子曰く、そこがカッコいいということでした。6年間本人が使うものですから息子の意見を尊重し購入しました。現在4年生ですが、意外と傷や形崩れ等なく使っております。

決め手は息子の一目惚れでした! 数ヵ月の間に色んなランドセルコーナーに 連れていきましたが 息子は目当てのカラーを見つけると 展示されてるランドセルを少し持ち上げて 施錠部分だけを確認…くるピタじゃないと却下、と言わんばかりに探し回る状態でした(^^; そんな姿を見ていたら、もう覆せないなと笑 それから私たちもくるピタの性能や仕様などを調べ始めとても良い商品であることが分かりました! 施錠部分こそはヒーローっぽい作りですが それ以外はとても大人っぽくて落ち着いたデザインだったので、高学年になっても大丈夫だね!と思えたのも良かったです!! これがいい!!って思えるランドセルに出会えた息子は幸せ者です。ありがとうございました!

ゴールデンウィークまでの早期予約で、たまたまイオンのランドセルコーナーを見に行った際に見つけました。セイバンの天使のはねシリーズもすごく軽くて背負いやすそうな作りでしたが、どうしてもバービーが良いと言いましたので、それに決めました。親としては、軽くて丈夫で沢山入るもの、それと、昔ながらの赤が良いのではないかと思いましたが、これから成長して行く中で、親が押し付けたものよりも、自分で選んだものの方が、大切に、そして飽きずに使えるのではないかと思いました。他の子と被ることもないので、ランドセルが他の子と一緒に置いてあっても、うっかり間違える…なんてこともありません。

くるピタランドセルを購入するときの注意点

くるピタランドセルを購入するにあたって、注意してもらいたい点があります。

購入するときの注意点①錠前が「くるピタ」ではない種類もある

多様なデザイン、ラインナップがありますが、中には「くるピタ」錠前がついていない種類もあります。

ですので、購入する際には「くるピタ」モデルかどうかをチェックしてください。

購入するときの注意点②背カンが4種類ある

くるピタにはウイング式背カン、フィットちゃん背カン、でるたキャッチ、ふわりぃ式の4種類があり、シリーズごとに違いがあります。

4つとも可動式で、立ち上がり式の肩ベルトになっているので、どれでも背負いやすくなっていますが、子どもによって感じ方が違うこともあります。

くるピタはどこで見れるの?

くるぴたランドセルは、全国のショッピングモールやデパートで扱っています。

取扱店舗については、公式ホームページの【店舗検索】で、お住まいの都道府県をクリックすると確認できます。

くるピタランドセル

2025年くるピタランドセルのカタログ請求はこちら

公式ホームページからのカタログ請求(無料)は下の画像をクリック↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 子供の遊び心をはぐくむ「くるピタランドセル」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・6年間安心の修理保証! ・販売実績は累計100万個以上 ・サッカーボールやハートなど様々なデザインをご用意! ・独自進化の錠前ランドセル 特許技術を取得した「くるピタ」 ・様々なブランドともコラボした充実したラインアップ ▼ご購入はこちら
【くるピタランドセル】 2025年度公式通販サイト
1948年創業マツモトの「くるピタランドセル」公式通販サイトです。遊び心満載で豊富なデザイン。安心の品質で6年間修理保証付き。2024年9月1日までのご注文なら早期特典値引き有り!2025年度無料カタ...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入学準備のおすすめ品

ランドセルが決まってほっとしたのも束の間、入学に備えて準備しなきゃいけない物が沢山あります。

下の記事で、息子で経験した「買ってよかった!」のおすすめ品を紹介しています↓

まとめ

我が家のラン活 決定版「くるピタランドセル」についてまとめました。

息子が購入したのは、【超軽量シンプルモデル】のランドセル。重量は1090g前後となっています。

また届いたら、写真など追記したいと思います♪

いいねと思った方は、下の子育て情報をクリックしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました